お葬式のひなた

4.2
7
葬儀の相談
依頼・見積り

050-5790-5666

24時間365日無料相談/いい葬儀お客様センター

深夜早朝お急ぎ対応も、
葬儀の専門相談員が承ります

いい葬儀インタビュー
葬儀を終えられたお客様の声

義母が「私、これがいいわ」と望んでいた、こじんまりだけど温かいお葬式ができました

葬儀日:2016年6月3日 喪主名:田中様(仮)

この葬儀社のここがよかった

  • 担当の方の丁重な気配り
  • 打ち合わせのために自宅まで来てくれた
  • 明瞭な金額

穏やかに家でゆっくりしているのを好む性格でした

ご主人のお母さま、美智子さんはどんな方だったのですか?

ちょっと寡黙というか……。
おしゃべりのときもあるんですけど、自分のことを何でも話すというタイプではなかったんです。東京の石神井公園あたりで子ども時代を過ごしたようですが、この年代なので、疎開も経験したと思います。

出生地は北朝鮮になっているそうです。義母の記憶にはないようですが。
義母のお父さん(義祖父)が商社マンで、海外に出張する機会が頻繁にあったみたいで。
調布には、義父と出会ってから、来たようです。

義父は早くに亡くなりましたが、義母は、昭和の女性らしく、おとなしく仕えてきたというか。
とてもまじめな人で、コツコツ倹約的な人でした。
観劇や旅行に行ったりするタイプではなく、穏やかに家でゆっくりしているのを好む性格でした。
主人が私より9歳上なので、結婚したときに義母はすでに高齢で。
幅広く活動したことはないんですけど、生け花を習ったこともありました。
私が不出来なので……。よくしてもらいました。ありがたかったです。

主人と私は、結婚当初から、いずれは義母と同居することに決めていたので、子どもが生まれてからすぐに同居を始めまして。
二世帯ではなく、一世帯で子どもと一緒に。
嫁姑のドロドロしたものはなかったですよ(笑)。

中3の長女と、中1の長男、小学5年の次男がいて、子育てに追われて、家の中がぐちゃぐちゃになっていても、義母が「しょうがないよ」と言ってくれたり、掃除がおざなりになっても、「あれ掃除機かけてるの? 前にかけたばっかりじゃない」と言ってくれたこともありました。
義母自身がのんびりした人でしたので、助けられました。

テレビを見ながら折り紙をしたり絵を描いたり、平成の時代に昭和レトロの光景

ご一緒に生活をされていたので、たくさんの思い出があると思いますが、特に心に残っている出来事を教えてください。

家族で旅行に行ったことはないのですが、子どもが小さいころは、義母の部屋にみんなで集まってテレビを見ていたことが心に残っています。
ちょうど、家を建て替えた時期で、母の部屋にしかテレビのアンテナがなかったんです。
そこにみんなで集まって、テレビを見ながら机を囲んで折り紙をしたり、絵を描いたり。昭和レトロのような光景ですよね。

それから、子どもたちと一緒に童謡を歌ったり。義母が教えるというのではなく、ただ一緒に遊んでいました。
義母の部屋のコタツだったか、その横の空間で、幼稚園と幼稚園に入る前の子どもたちと手をつないで「かごめ、かごめ」をして遊んでいたこともありました。
平成でこの光景が見られるんだな、いいなと、思ったことを覚えています。

ただ、子どもたちは、高学年になると、おばあちゃんと距離を置いてしまって……。
とても寂しがっていました。そんな義母に、「子たちが大きくなったってことだよ」と、言葉をかけたこともありました。

急にお亡くなりなられたのですか。

デイサービスは7年前から、ショートステイは月1回利用していまして、84歳のわりには元気だったと思いますが、今回、急に。
直接の原因は、半年前に急性腎炎で入院したことです。
救急車で運ばれて。
治ったら退院できるかな、退院したら、歩けなくなってしまうかなと心配していたんですけど、結局、退院できずに亡くなってしまいました。

入院中は、医師から治療についての確認の電話が多かったのですが、ある時、ちょっと心づもりしておいてほしいという連絡が入りました。
やっぱり帰れないのかなと……。

そうなると、葬儀だなと覚悟していたんですけど、持ち直したり、波があったので、実際にちょっと危ないといわれたのは1、2週間前だったと思います。

お葬式は、母の意向を尊重して決めました

お義母さまがお亡くなりになることを覚悟されてから、葬儀のことは少し前からお考えになっていたのですね。

駅に行くたびに「メモリード」が目に入るので、式場はここになるかなと、ぼんやりと思っていました。
小さい子どももいるので、夜遅くなることを考えると遠くの会場は選べないということもありますし。

お葬式は、母の意向を尊重して決めました。義母はまじめな人だったので、NHKばっかり見ていたんですよ。
入院する前、もう少し元気だったころ、私に「国会中継ばかりだよ」と言うので、「そりゃそうですよ、お母さん」と会話したこともありました。
バラエティよりも現代の世相を伝える情報番組をよくみていたんです。
ある日、終活だとかエンディングノートだとか、葬儀のスタイルが個人葬や家族葬に変わりつつあります、といった内容の番組を見て、「これ(家族葬)いいわね」って言ったんです。

自分が一緒に住んでいる近しい家族、こじんまりだけど温かい。「そういえば、隣の家のおばあちゃんが亡くなられたときも、家族葬だったわね。私もそうしようかしら」と。

ご主人やご親戚も、家族葬にご納得されたのですか?
主人が、入院のことや医師からの説明の段階で精神的にくたびれてしまっていまして。
やっぱり男性にとってお母さんというのは大きな存在なんだな、と。
すごく思いました。思ったよりもダメージが大きかったみたいで……。
親戚とやり取りするとか、喪主として仕切ったり、集まっていただいた方々をおもてなししたりするということまで考える余裕がなかったようで、主人としても家族だけで終わらせたいという思いが強かったみたいです。

お通夜の席があれば、親戚にはそちらにきていただけるということも考えたんですけど。
でも、「自分の葬儀のために息子たちに負担をかけるようなことはしたくないはずよ」と、親戚の一人が言ってくれたことや、主人がだいぶ疲れていたことから、一日葬にしようと話し合って納得して決めました。
実現できたのは、主人が一人っ子だったからということもあるかもしれません。

内容的にも費用的にも、義母の望むものができたと思います

実際に一日葬をされていかがでしたか?

家族5人に加え、親戚を代表して1人来てくれました。
主人も私もお葬式や法事に何度か出席したことはありますが、自分で葬式を出すということが、こんなに大変なんだ、ほとんど葬儀屋さんにおまかせなのにこんなに……と思いました。
気持ちが大変で、なんでこんなにくたびれるのだろうというほどでした。
お寺さんへの心遣いも大変だったというのもありますし、二日間かけるよりも、一日葬がとりあえず終わり、部屋に安置して、次の日は家で休みながら、こうだったね、としみじみ話せたので、うちの場合は、一日葬でよかったと思いました。
お年を召した方ほど、交流が多い方ほど、仏事は大事にしたいというお気持ちが強いと思いますが……。

お寺は菩提寺さんだったのですか? お寺によっては、一日葬や直葬を認められていない場合があり、困りましたという声をよく聞きます。

確かに大丈夫かな? とも思ったのですが、一日葬が増えてきているようで、対応してくれました。
しっかりしてるけど、さばけてるお寺でした。
お通夜、葬儀だったらお布施はこのくらいいただくところなんですけど、一日で済まされるのでしたらこのくらいでと、その場で金額まで出してくださいました。

葬儀社や式場の感想をお聞かせください。

「お葬式のひなた」の池上さんの対応がとても良かったです。
お若いにもかかわらず、とても丁寧、親切にしてくださいました。説明もわかりやすかったです。
葬儀業界にありがちな「こうなっております」という感じの説明ではなく、ちょと間違えたりしながらも「すみません。こうでした」という姿勢が親しみやすく、信用が持てました。
わざわざ打ち合わせのために自宅まで来てくれたり。ありがたかったです。
出向いてこちらが動くのがすごく大変な時期だったので、助かりました。
相手に気づかいをさせずに、非常に丁重な気配りができる方なので、この若さですごいと、主人とも話しました。
社員教育ではなかなかできない、もともと備わっている人柄の良さなのだと思いました。

「メモリード」の式場はきれいでした。
内装が洋風なので、お年を召した方には落ち着かないのかもしれないけれど、慣れてしまえば、やっぱり椅子がいいよねとなると思うので、使いやすかったです。
祭壇を囲むお花を、故人が好きだった色にしたり、白でまとめることもできるとおしゃっていただきました。
後ろに並べる花も同じような色調で統一してくださったので見た目にも義母らしい形になったと思います。

今回の葬儀全体をご経験されて感じたことをお聞かせください。

覚悟はしていたものの、義母が危なそうだという連絡を病院からもらったときには慌ててしまいました。
でも、手元のスマホを使って病院から手配できたのでよかったと思います。
「いい葬儀」のサイトを見て、「メモリード」で一日葬ができるという条件から「ひなた」さんを見つけまして。
「いい葬儀」に電話をかけて「ひなた」さんに依頼をしておいて、義母が息を引き取ってから「ひなた」さんに連絡してお迎えにきていただきました。

ただ、葬儀社を探すとき、会社やサイトによっては、火葬場の使用料が入っていないとか、火葬場への送迎車の代金が入っていないプランもあるので、注意したほうがいいと感じました。
「家族葬」「一日葬」でざっと検索して、ぱっとみるとよくわからないんですけど……。
「ひなた」さんのプランは、これらが入っていたので本当にこの金額でできました。
明瞭でよかったです。内容的にも費用的にも義母の望むものができたと思います。
私たち家族としても、お葬式を経験して、こんなに疲れるものだったのかと実感しましたので、喪主の立場になってと考えると、一日葬は負担にならない形で良いと思いました。

  • 総額:450,660
  • 参列者数:6
  • 式場名:調布メモリードホール
  • 葬儀スタイル:一日葬
  • 葬儀費用:寝台車(病院~安置所)、寝台車(安置所~葬儀場)、安置所使用料、ドライアイス、枕机一式、白木位牌、役所・火葬場手続き代行、御霊棺、棺用布団・吸水シーツ、仏衣一式、運営スタッフ1名、祭壇、遺影写真、焼香用具一式、受付一式、司会スタッフ1名、会葬礼状、別れ花、霊柩車、火葬料、骨壺・骨箱、自宅用後飾祭壇
担当者から一言

葬儀を終えられたお客様の声

葬儀社のご案内/葬儀に関するお問い合わせはこちら

葬儀の相談
依頼・見積り

050-5790-5666

24時間365日無料相談/いい葬儀お客様センター

葬儀の相談・依頼・見積り
深夜・早朝、お急ぎ対応もOK