はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

参列のマナー

葬儀に着ていくシャツ。ボタンに関するマナー

葬儀に着ていく喪服については分かったけれど、もっと細かいシャツやボタンについて気になる方もいらっしゃるかもしれません。大切な方を偲ぶ場でのシャツやボタンの色、とめ方などをご紹介しています。
参列のマナー

通夜、葬儀での名刺の渡し方。「弔」を書く位置、代理で参列する際のマナーも

葬儀の席で名刺交換をしてもいいのだろうか、という疑問を抱いたことはありませんか?ここでは、葬儀や通夜の席における名刺交換、渡し方のマナーなどについてまとめています。
基礎知識

大文字焼きはいつ!?お盆の風物詩、京都五山の送り火の時期と由来について

京都の夏の夜を彩る伝統行事である「京都五山送り火」とは、俗に「大文字焼き」としても知られ、葵祭・祇園祭・時代祭と並んで、京都四大行事のひとつに数えられています。京都にある5つの山を使って大きな送り火を灯し、ご先祖の霊をお送りする精霊送りの行事で、京都市登録無形民俗文化財に指定されています。
基礎知識

山号とは?お寺の名称の前に「〇〇山」とつく理由。有名寺院の山号も紹介

山号とは、仏教の寺院についている称号のことを指します。お寺の名前は「〇〇寺」や「〇〇院」としているところが多いですが、その前に「〇〇山」とついているのを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?これが山号と呼ばれるものです。ここ...
ニュース

葬儀は「最後の舞台」。遺された人の心に故人が生きる、唯一無二の空間をつくる

株式会社リベントの花葬儀について、ご紹介しています。「花葬儀」という言葉が示すように、同社にとってお葬式で大切なのは生花祭壇だけではありません。「祭壇をつくる」とは言わず、「空間をデザインする」と言うように、フラワーデザイナーを中心とした「空間デザインチーム」によって形作られていきます。
喪主の心得

一膳飯と茶碗割り。現代にも伝わるお葬式のしきたり

一膳飯というのは、故人にお供えするご飯のことです。枕飯ともいい、逝去後、安置している故人の枕元にお供えします。箸の立て方や本数など、地域の習わしやしきたり、宗旨宗派の考え方などによっても異なります。
終活

詳しく知りたい!名古屋市の終活事情。葬儀の流れ、葬儀社一覧、火葬場事情、死亡手続き、しきたりなど

名古屋市の終活やお葬式に関する情報をまとめました。大手の冠婚葬祭互助会や専門葬儀社が数多くある名古屋市。歴史的に由緒ある地域であるためか、昭和の初めころまではさまざまな習わしやしきたりもありました。
ニュース

セルフサービスで低価格なお葬式!?日比谷花壇の家族葬ホールが北浦和にオープン

花の専門店として知られる株式会社日比谷花壇が2019年8月3日、さいたま市浦和区常盤に、花と緑に溢れた家族葬ホール「メモリアルハウス 花ときわ」をオープンしました。 日比谷花壇が運営する葬儀式場としては首都圏で初となるこの家族葬ホール。JR北浦和駅東口から歩いて5分くらいにあるます。
ニュース

選ばれるお坊さんとはどんなお坊さん?「お寺さんの会」が勉強会を開催

2019年7月4日、「お寺さんの会」主催の勉強会が株式会社鎌倉新書にて開催されました。当日は生憎の天候ながら、全国各地から約50名のお坊さんが出席。お坊さんに悩みを相談できるQAサイト「hasunoha」を運営するロータスリーフ合同会社の堀下剛司代表の講演や、パネルディスカッションなど、お寺の抱える問題や僧侶派遣サービスなどについて活発な意見交換が行われました。
基礎知識

「儀」って何!?葬儀の看板の役割について

しばしば街中で見かけるお葬式の看板について、看板の役割やそこに記す内容。また、葬儀式場の前に立つ大きな看板に書かれる「儀」という文字についてご説明します。
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す